診療

くしゃみ、鼻水の患者さんが増えています 診療

くしゃみ、鼻水の患者さんが増えています

急に寒くなってきたためか、くしゃみ、鼻水の患者さんが増えています。この時期はアレルギー症状の方よりも、ライノウイルスなどの風邪ウイルスによるものが多いようです。子供が自分で鼻をかめるようになると、鼻水が治るのも早くなります。3歳を過ぎると上手にかめる子が増えてきますので、お風呂場などで練習してみてく…
喘息発作の患者さんが増えています 診療

喘息発作の患者さんが増えています

数日前から、喘息発作で外来を受診する方が目立っています。症状はゼイゼイとする呼吸音や多呼吸(呼吸が速い)が特徴的で、睡眠ができないほど症状が強いときは救急受診が必要になります。この時期は、ライノウイルスなどの呼吸器感染症が引き金になることが多いようです。気になる症状がある方は、早めの受診をお勧めしま…
下痢の患者さんが増えています 診療

下痢の患者さんが増えています

0歳から2歳ぐらいまでの小さいお子さんに多いのですが、下痢とおむつかぶれで受診する方が増えています。ノロウイルスやロタウイルスのような嘔吐や発熱などの症状はなく、食欲も元気もあることが多いようです。軽症の胃腸炎で自然治癒しますが、下痢が長引いたりおむつかぶれが治りにくいときは、病院を受診してください…
赤ちゃんの虫刺され 診療

赤ちゃんの虫刺され

10月にしては暑い日が続いているせいでしょうか、手足の虫刺されで受診する赤ちゃんが目立っています。特に夕方は蚊による虫刺されが多くなるので、長袖長ズボンの着用や虫除けの利用などの対策を行ってください。腫れや赤みが強い場合は、赤ちゃんでも少し強めのステロイドを処方することがあります。 粂川…
大雨の日の外来 診療

大雨の日の外来

本日は台風の影響で、雨風が非常に強い一日でした。天候の荒れてる日は、診察の患者さんが少なく予防接種や健診の予約の患者さんもキャンセルが多くなります。診療時間に比較的余裕があるため、大きなお子さんで何かご相談のある方は、こんな日がお勧めです。 粂川…
腸管出血性大腸菌(O157)に注意してください 診療

腸管出血性大腸菌(O157)に注意してください

最近都内の保育施設で、腸管出血性大腸菌の集団感染がありました。6月から10月に流行ることが多く、主な感染経路は肉の生食や感染者の触った食べ物からの経口感染です。小児が感染するとまれに重症化することがあるため、手洗いをしっかりする、食物はしっかり加熱する、などの対策はしっかりと行ってください。 粂川…
今週の感染症 診療

今週の感染症

当院では、胃腸炎や手足口病の患者さんが散見されましたが、流行しそうな雰囲気はありません。全体的には、新型コロナの感染者が激減し、もうすぐ緊急事態宣言が解除されそうです。このタイミングで第6波に備えて、新型コロナとインフルエンザの予防接種を、積極的に進めてください。 粂川…
今週の感染症 診療

今週の感染症

当院では突発性発疹症やウイルス性胃腸炎の患者さんが、比較的多くみられました。ウイルス性胃腸炎の症状は下痢が数日から1週間程度続きますが、発熱や嘔吐はなく元気なことが多いようです。全体的には新型コロナの患者さんは減少傾向で、小児の感染者数も同様の傾向です。今のうちに成人の方は、新型コロナの予防接種を進…
9月の小児科外来 診療

9月の小児科外来

9月も中旬になって小児科の外来では、発熱や咳の感染症の患者さんが減ってきています。関連性はありませんが、杉並区内での新型コロナの患者さんも減少傾向にあります。例年9月から10月は、感染症の比較的少ない期間になります。この時期に、新型コロナやインフルエンザの予防接種をしっかり受けて、次の流行に備えるよ…
手足口病 診療

手足口病

本日久しぶりに、手足口病の患者さんがいらっしゃいました。手足口病は毎年夏に流行するのですが、昨年と今年は全く流行が見られませんでした。これから流行することはないでしょうが、手足の発疹と口内炎などの症状のある方は注意してください。 粂川…