新型コロナウイルス

新型コロナワクチン2回接種完了が6割を超えました 新型コロナウイルス

新型コロナワクチン2回接種完了が6割を超えました

杉並区内でも、新型コロナワクチン2回接種完了した人が6割を超えました。そうは言っても、まだ杉並区内で20万人以上の方がまだ2回接種済んでいないそうです。一時期とは違って現在は、予防接種の予約はかなり取りやすくなっています。冬の第六波に備えて、年内には2回接種を済ませるように計画してください。 粂川…
2回目接種完了者が5割を超えました 新型コロナウイルス

2回目接種完了者が5割を超えました

新型コロナワクチンの2回目接種完了者が、全国で5割を超えたそうです。そうは言っても、子供たちの保護者世代の20代から40代の接種率は3割にも満たないのが現状です。子供たちの感染は、半数以上が保護者からの家族内感染です。親世代の接種率を上げることが、子供たちの最も効果的な感染予防策になります。 粂川…
妊娠中の新型コロナワクチン 新型コロナウイルス

妊娠中の新型コロナワクチン

杉並区では9月3日から、妊婦さんとその配偶者の新型コロナワクチン優先予約が始まります。妊娠中や出産時に新型コロナに感染すると、病院受診が困難になることがあります。妊娠中の予防接種の安全性は、多くのデーターで証明されています。早めの接種をお勧めします 詳しくは下記の杉並区HPで確認してください。 ht…
コロナ禍の新学期 新型コロナウイルス

コロナ禍の新学期

緊急事態下の中、小中学校では今週から新学期が始まるところが多いかと思います。午前中授業にしたり夏休みを1週間延期にしたりする学校もあれば、通常通りの授業を行う学校もあるようです。どのような対策がベストの選択かは今のところわかりませんが、子供たちの日常を守るために、マスク着用やこまめな換気など出来る対…
妊娠中の新型コロナ感染 新型コロナウイルス

妊娠中の新型コロナ感染

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210818/k10013210561000.html 都内でも、妊娠中の新型コロナ感染症が増えてきているようです。妊婦さんがかかると重症化のリスクが高くなったり、出産のときに入院しにくくなってしまいます。妊娠中でも新型コロナのワ…
アメリカでの子供のコロナ感染 新型コロナウイルス

アメリカでの子供のコロナ感染

アメリカでは、子供のコロナ感染や入院が増えてきているようです。日本の感染状況は、アメリカの少し後を追いかける傾向があるため、今後注意が必要でしょう。もうすぐ新学期が始まります。海外の例を見ると、周囲の大人(特に両親)の予防接種率が子供のコロナ感染に大きくかかわってきます。可能であれば、9月中に2回接…
乳幼児の新型コロナウイルス感染症 新型コロナウイルス

乳幼児の新型コロナウイルス感染症

東京都でも、新型コロナの検査で陽性の乳幼児が増えています。両親などからの家族内感染が多く、発熱などの症状がないか軽症なのが特徴です。幸いにして今のところ重症者はほとんどいませんが、今後さらに感染が広がり陽性者が多くなれば、重症者が出てしまう可能性が高まります。特に20代から40代の親世代の方は、感染…
妊娠中の新型コロナワクチン 新型コロナウイルス

妊娠中の新型コロナワクチン

米国CDCの発表によると、妊娠中の新型コロナの予防接種を推奨する方針だそうです。接種しても流産などのリスクを高めることはなく、妊娠中や産後の重症化を防ぐ効果が確認されたためです。産婦人科の主治医とよく相談の上、接種を検討してください。 https://www.cnn.co.jp/usa/351751…
小児科の入院ベットが逼迫しています 新型コロナウイルス

小児科の入院ベットが逼迫しています

杉並区内の小児科の病院でも、新型コロナ以外の入院ベットが逼迫していて、区外の大学病院などに入院をお願いするケースが増えてきています。原因としては、RSウイルス感染症の入院患者が多い事と、新型コロナ対策のために小児科の入院ベット数が減らされている事が挙げられます。成人の新型コロナの感染者が増えてくると…