Uncategorized

インフルエンザB型の症状 Uncategorized

インフルエンザB型の症状

インフルエンザB型の患者さんが少しずつ増えています。主な症状は発熱や頭痛ですが、嘔吐や嘔気の症状を伴う方が多いようです。少量ずつでよいので、こまめな水分補給を心がけてください。…
今週の感染症 Uncategorized

今週の感染症

インフルエンザが一部の小学校や園で散発的に流行しているようです。急性胃腸炎や溶連菌感染症がやや多い状態が続いています。新型コロナは小児ではまだ少ないのですが、内科では増えてきているようなので今後注意が必要です。…
スギ花粉症の季節 Uncategorized

スギ花粉症の季節

今年のスギ花粉の飛散が始まるのは例年より少し早く、東京都では2月上旬ぐらいからになりそうです。現在でも微量の飛散があるため、敏感な方は花粉症の症状が出始めています。早めの対策を検討してください。…
水痘(みずぼうそう)の患者さん Uncategorized

水痘(みずぼうそう)の患者さん

数年前から2回の水痘ワクチンが定期接種になり、その後水痘の患者さんが大幅に減少しました。先日久々に水痘の患者さんが来ましたが、予防接種2回が終了しているため軽症でした。ご家族で帯状疱疹の方がいると、感染して水痘になることがまれにあるので注意してください。…
アタマジラミについて Uncategorized

アタマジラミについて

園児や小学生ですが、アタマジラミで受診する方が時々います。遊んでいるときに髪の毛が触れ合ってうつるもので、誰でも感染する可能性があります。不潔が原因ではありません。市販のスミスリンシャンプー等で治療をします。…
感染症は少し落ち着いています Uncategorized

感染症は少し落ち着いています

1月に入ってからの小児科外来ですが、年末と比較すると流行性の感染症は少し落ち着いています。そうは言っても小学校や保育園などで、インフルエンザ、新型コロナ、溶連菌、ノロウイルスなどの感染症は散発的に出ているため注意が必要です。…
今週の感染症 Uncategorized

今週の感染症

インフルエンザは減少傾向ですが、ノロウイルスの急性胃腸炎が増えてきています。年長児や小学生を中心に溶連菌感染症が多い状態が続いています。…
溶連菌感染症の症状 Uncategorized

溶連菌感染症の症状

小学生や年長児の間で溶連菌感染症の患者さんが散見されます。発熱と強い咽頭痛が主な症状ですが、咳や鼻水の症状を伴わないところがインフルエンザと異なります。受診の際の参考にしてください。…
花粉症の季節 Uncategorized

花粉症の季節

例年スギ花粉が本格的に飛散し始めるのは2月中旬ぐらいからですが、敏感な方は少しずつ症状が出始めているようです。突発的なくしゃみやムズムズするような鼻水などの症状のある方は、そろそろ内服を検討してみてください。…