kumekawa

ノロウイルス感染症の特徴 診療

ノロウイルス感染症の特徴

ノロウイルスが原因と思われる、感染性胃腸炎の患者さんが増えています。特徴的な症状は突然の嘔吐と吐き気で、通常は半日から1日で症状は軽くなっていきます。発熱は出ないか1日ぐらいで下がり、下痢も数日でよくなることがほとんどです。また、子供よりも大人の症状が強く出る傾向があります。 粂川…
手足口病が増えてきています 診療

手足口病が増えてきています

西日本で流行している手足口病が、東京都の保育園や幼稚園でも少しずつ増えてきています。コックサッキーウイルスやエンテロウイルスが原因で、口内炎と手の平や足の平に発疹や水疱が出来ますが、腕や足、お尻や体にも広がることがあります。熱は1日ぐらいで下がることが多いようです。 粂川…
ノロウイルス感染症に注意してください 診療

ノロウイルス感染症に注意してください

今週になって、保育園や幼稚園の嘔吐下痢の患者さんが増えてきました。例年この時期になると、非常に感染力の強いノロウイルス感染症が増えてくるので注意してください。ノロウイルスにはアルコール消毒の効果がないため、感染予防のためには石鹸と流水による手洗いが必要になります。家庭でも、手洗い方法を確認してくださ…
下痢のときの食べ物 診療

下痢のときの食べ物

下痢の患者さんから、食事の内容について聞かれることが増えています。水のようなうんちのときは、油や乳製品を控えるようにしてください。やわらかいうんちのときは、生もの、揚げ物、脂身の多い肉や魚は避けてください。また、食べすぎやお腹を冷やすような食事は避けるようにしてください。 粂川…
急性胃腸炎の患者さんが増えています 診療

急性胃腸炎の患者さんが増えています

下痢を主症状とする、急性胃腸炎の患者さんが増えてきています。嘔吐や発熱はあまりなく、皆さん食欲や元気は比較的保たれています。ノロウイルスやロタウイルスのような重症感はないため、アデノウイルスなどの感染症が考えられます。整腸剤などの内服で症状が軽減されるので、心配な方は受診してください。 粂川…
今週の感染症 診療

今週の感染症

今週も咳や鼻水で受診する患者さんが多かったのですが、その割に高熱の患者さんは少ない傾向でした。インフルエンザやRSウイルスなどの流行性の感染症はいませんでした。西日本では季節外れの手足口病やヘルパンギーナが流行しているようですが、東京など関東圏ではまだ少ないようです。 粂川…
保育士さんたちのインフルエンザ予防接種 インフルエンザが

保育士さんたちのインフルエンザ予防接種

今日の昼休みに、園医をしている保育園の保育士さん達のインフルエンザの予防接種に行ってきました。保育園での感染を広げないようにと、20数名の保育士さんが接種を受けてくれました。インフルエンザも新型コロナも保育園や学校での感染を広げないように、職員の方々の予防接種の協力が大切かと思います。 粂川…