そろそろ花粉症の季節です 診療

そろそろ花粉症の季節です

例年2月の下旬ぐらいから、花粉症の患者さんが増えてきます。気温の上昇とともに、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状が出始めたら、特に成人の方は早めに花粉症の治療を開始してください。 粂川…
手足口病の症状 診療

手足口病の症状

園医をしている保育園の1歳児のクラスで、手足口病が流行っています。症状は両方の手足のブツブツとした発疹ですが、熱がなく比較的元気は良いようです。ウイルスの感染症で軽めの風邪と考えていいのですが、感染力が強く登園禁止の病気なので疑わしい場合は小児科を受診してください。 粂川…
今週の感染症 診療

今週の感染症

ノロウイルスなどが原因の、感染性胃腸炎の流行が続いています。小学生で溶連菌感染症の方が1名いました。新型コロナは小児の間でも陽性者が増えていますが、皆さん症状は軽く済んでいるようです。ピークは少し過ぎて来ているかもしれません。 粂川…
授乳中の花粉症の薬 診療

授乳中の花粉症の薬

スギ花粉症の症状が出始め、処方を希望するお母さま方が増えてきました。授乳中でも安心して飲める薬は何種類かあるので、処方をご希望の方はお気軽にご相談ください。 粂川…
保育園児のマスク着用 新型コロナウイルス

保育園児のマスク着用

新型コロナの子どもたちへの感染拡大を受けて、厚労省から保育園児のマスク着用を推奨すると発表がありました。賛否両論ありますが、幼児の場合は正しく着用するのが難しいためマスクの効果が限定的だったり、息苦しさから体を動かした遊びや運動に支障をきたす恐れがあるなど、色々と疑問点の多い推奨です。子供にとって新…
今週の感染症 診療

今週の感染症

急性胃腸炎の患者さんは先週より減ってきましたが、まだ多い状態が続いているので注意が必要です。インフルエンザはまだいません。新型コロナは幼稚園や保育園、小学校で増えてきていますが、皆さん無症状か軽症で済んでいるようです。そろそろピークは過ぎるでしょうか。 粂川…
ほっぺたの乾燥 診療

ほっぺたの乾燥

乾燥と寒さのせいで、ほっぺたが乾燥して赤くなり、かゆみを伴うお子さんが増えています。子供は外気に触れる機会も多いため、保湿による予防は大切です。ローションタイプの保湿剤で効果がない場合、プロペトやワセリンなど軟膏タイプの保湿剤を上塗りする方法もあります。 粂川…
新型コロナによる学級閉鎖 新型コロナウイルス

新型コロナによる学級閉鎖

杉並区内の小中学校でも、学級閉鎖になる学校が増えています。学級閉鎖になる基準は学校によって多少異なるようですが、クラスの中に陽性者が2人以上出るか、又は疑わしい人が2人以上出ると学校長の判断で学級閉鎖になるようです。個人的な感想ですが、学級閉鎖の基準をもう少し緩和したほうが現状に合うのではないかと思…