今週の感染症 診療

今週の感染症

急性胃腸炎の患者さんは多くいましたが、先週よりは落ち着いてきた印象です。新型コロナは小児にも流行が広がっていますが、今のところ重症例はいません。両親から感染する例が多いため、周囲の成人の感染対策と3回目の追加接種が大切になります。インフルエンザの流行はまだありません。 粂川…
小児のオミクロン株の症状 新型コロナウイルス

小児のオミクロン株の症状

学校や保育園でもオミクロン株の感染者が増えており、杉並区でも学級閉鎖や園の閉鎖が相次いでいます。幸いにも小児はほとんどが軽症で済んでおり、発熱も1日か2日位で下がることが多く咳や鼻水の症状もそれほど強くありません。高熱が何日も続いたり呼吸の苦しそうな激しい咳のときは、オミクロン株ではないかもしれませ…
新型コロナの学級閉鎖 新型コロナウイルス

新型コロナの学級閉鎖

杉並区内でも、新型コロナによる学級閉鎖が増えてきています。そうは言っても、インフルエンザの学級閉鎖のように高熱の患者さんが集団発生しているわけではありません。今のような状況で学級閉鎖が本当に必要なのか・・・、今後検討する必要があるかと個人的には思います。 粂川…
そろそろスギ花粉症の季節です 診療

そろそろスギ花粉症の季節です

本格的なスギ花粉の飛散は2月上旬ぐらいからになりそうですが、敏感な方はそろそろスギ花粉症の症状が出ているようです。大人の方に関しては、早めに薬の内服を始めたほうが症状が軽く済むようです。処方希望の方は、お気軽にご相談ください。 粂川…
新型コロナウイルスの症状 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの症状

オミクロン株の陽性者が小児の間でも急増しており、検査が受けにくい状態になっています。小児の場合、感染していても無症状か発熱がなく軽症で済んでることがほとんどです。賛否両論ありますが、濃厚接触者や発熱のない軽症の小児に対して、本当に検査が必要なのか疑問を感じています。 粂川…
今週の感染症 診療

今週の感染症

いったん収まっていた感染性胃腸炎が、再び増えてきました。嘔吐している子が多いのですが、回復は比較的早いようです。ノロウイルスやサポウイルスが原因と考えられます。新型コロナウイルスは、幼稚園や保育園、小学校でも報告が増えていますが、集団感染は今のところ少ないようです。インフルエンザは、患者さんがほとん…
溶連菌感染症の患者さんが来ました 診療

溶連菌感染症の患者さんが来ました

本日久しぶりに、溶連菌感染症と診断された小学生の患者さんがいました。症状は、37度台の微熱と咽頭痛です。小学生の発熱の原因として、溶連菌感染症の割合は高くなります。疑わしい症状があるようならば、小児科受診をしてください。 粂川…
新型コロナウイルスのPCR検査 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのPCR検査

最近になってPCR検査希望の問い合わせが増えているのですが、当院では施設基準の関係上PCR検査は行っていません。検査希望の方は、すぐお隣の「いりたに内科クリニック」を紹介させていただいています。当院と連携をとって小児でも検査が可能なクリニックですので、ご希望の方はお問い合わせください。 粂川…
急性胃腸炎がまた増えてきました 診療

急性胃腸炎がまた増えてきました

今週になって、保育園などで嘔吐と下痢の急性胃腸炎の患者さんが再び増えてきた印象です。ノロウイルスやアデノウイルス、サポウイルスなどが原因と考えられます。比較的軽症の方が多いのですが、感染力が強く兄弟や両親にもうつることが多いので注意が必要です。 粂川…
子どもの新型コロナウイルス 新型コロナウイルス

子どもの新型コロナウイルス

杉並区内の小中学校や幼稚園・保育園でも、新型コロナウイルスの陽性者が増えてきています。幸いにもクラスターは発生していませんが、今後は注意が必要でしょう。子どもの場合は家庭内感染がほとんどで、症状は発熱、咳や鼻水と普通の風邪と変わりなく、無症状のことも多くあるようです。 粂川…